“滝りんく”へようこそ

最終更新日 2019.12.10       あなたは 人目のお客様です

「なんか滝ってイイかも♪」と感じている方から、滝に人生を捧げている本格的な方にまでご覧いただけるようなサイトを目指し、有りそうで無かった“滝”のリンク集を作ってみました。

世界には驚くような名瀑が色々ありますが、水と山に恵まれた我が日本にも素晴らしい滝が沢山存在しています。
細長い島国という事は…山から海までの距離が短い為に急流になりやすく、火山の多い日本は滝に恵まれた地形なのだそうです。
日本各地の滝に実際訪れ、レポートや美しい写真を紹介されているサイト様も多々おられ、そんな諸先輩方のご協力を得ながら、このサイトを作り上げていければ…と思います。
「今度の休みどの滝に行こう♪」そんな時の滝探しや下調べのお役に立てれば幸いです。
マイペースでの更新になるかと思いますが、末永く応援の程よろしくお願いいたします。

日本には公式HPがあるようなメジャー滝から、場所や名前すら曖昧なマイナー滝まで様々存在しており、当HPの一覧に記載されている、名称・落差等も正確ではない物が多数含まれております。
現地案内板やWEBなどを参考にしつつ、なるべく正確で一般的な表記にしていきたいと思います。
また、「不動滝」「布引滝」など、近辺に同名の滝が多数有り混同しそうなものに関しても、地名などを付けて分かりやすくしたいと思います。

サイト内アイコンについて。
百選の滝…文字通り「日本の滝百選」に選ばれた名瀑です。
見栄えの良い滝…良い滝でも枯れてしまうケースはありますが、ある程度水量があると想定して独自に判断しております。
アクセスしやすい滝…駐車場からすぐ〜徒歩30分程度の圏内で、ザイルやスパイクシューズ(その他特別な装備)など無しでもアクセスできそうな滝です(遠望の場合もあり)。
但し、時期によっては藪が生い茂っていたり、災害などで道が崩壊している場合もあり、大雨の後などは増水にも注意が必要です。
逆に、新しく遊歩道が整備されてアクセスし易くなっているケースもあります。
駐車場までの道程は考慮しておりませんので、大型車や最低地上高の低い車では通行が困難な場合もあります。

リンク先に書かれている滝やアプローチ方法などの内容は、それぞれサイト様独自の見解です。
また、災害や森林開発などの影響で周辺や滝そのものの状態も年々変化しており、最悪の場合滝が消滅してしまうケースもあります。
特にアプローチに関しては、経験や技術そして装備によっても捉え方は様々だと思われ、もちろん天候にも大きく左右されます。
時折滑落事故のニュースを耳にする事もありますが、気を抜くような何気ない所で意外と事故が起こったりもします。(交通事故もそうですが…。)
山奥になるとスズメバチ・ヤマビル・毒ヘビ・イノシシ・クマなどにも注意が必要ですので、無理せず事故の無いように滝巡りをお楽しみくださいませ。 

  2019年4月

更新情報

2019.12.10 滝データ追加しました。
2019.12.05 滝、沢〜水の秘境〜 様 足立区からの物体X 様にリンクのご協力を頂きました。
2019.08.19 滝の音とともに〜ゆかりんの滝めぐりブログ〜にリンクのご協力を頂きました。
2019.07.28 迸る水 様にリンクのご協力を頂きました。
2019.04.15 滝めぐり(成田発)様にリンクのご協力を頂きました。
2019.04.06 ホージローのフォト日記 様にリンクのご協力を頂きました。

リンクサイト様募集中

コンテンツ内の滝の紹介リンクにご協力頂けるサイト様を募集しております。
リンクはそれぞれの滝に対する記事に直接張らせて頂きますので、その旨をご理解ご了承お願いいたします。
↓こちらのメールフォームよりご連絡お願い致します。




inserted by FC2 system